永く愛用していただけるよう出来る限りフォローさせていただきますので、
ご相談ご質問などお気軽にお問い合わせください。


ガラスの再加工修理、アクセサリー金具の交換修理、カスタムオーダーも可能です。
デザイン持ち込みでのフルオーダーはお断りしております。

破損写真や破損状況をお聞きして修理が可能かの判断と修理代のお見積もりをさせて頂きます。
基本料金1,000円(税抜)+*技術/手数料往復送料のご負担をお願いいたします。
*技術/手数料 修理内容によりますが簡単な修理であれば500~1,000円(税抜)程度になります。

修理箇所に小さな泡や透明の断層がどうしても残ってしまうことがあります。
これは使用に伴う細かなキズや破損断面の複雑な凹凸の取り除けない汚れなど目に見えない原因によるものです。
修理後の強度と美観など考慮して対応させて頂きます。

注意事項ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
修理品が配送中に更に割れないように緩衝材などで包んで衝撃や負荷がかからないように梱包してお送り下さい。
配送事故による新たな破損は追加請求もしくは対応不可になりますので梱包には充分ご留意ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ガラスは通常使用する中で衝撃や傷などの目視できない様々なダメージが蓄積されていきます。
その為、疲労骨折の要領で軽くぶつけた事が引き金になり割れてしまう事もあります。

食器棚の中で強化ガラス製のコップが粉々に割れていた。などの事例がある様に、
食器洗いのスポンジや研磨剤など様々なダメージが蓄積されて耐え切れなくなり突然割れてしまったものと考えられます。

最も硬い鉱物のダイヤモンドがモース硬度10.0
硬い金属として一般的なステンレスはモース硬度6.0程度
ボロシリケイトガラス(=硬質ガラス)はモース硬度6.5〜7.0

ボロシリケイトガラスはステンレスより硬いですが、表面の状態や条件次第では傷が付いてしまいます。
ボロシリケイトガラスは硬い物質で傷に強いため割れにくいと言えますが衝撃に強い素材では御座いません。

強度については溶着や形成など技術面で最高の状態に仕上げておりますが、
アクセサリーや細工の華奢な部分や構造上の弱点などお取り扱いにご注意ください。